ネットは匿名性が高く、顔が見えないことから、詐欺行為を働きやすいと友人の浅野は言いました。
「Twitterでエロい関係を求めているのは、その多くは詐欺師とか違法風俗業者、あとは個人情報を抜き取るための悪質な輩だけだと思っても間違いない」
裏垢をするような女の子も、実はセフレを探しているとは限らないと言い切られました。
さらに「女子中学生なんて、危険領域の年齢だから、後々逮捕なんてパターンも多いんだぞ」と言われ、酷く気分を悪くしてしまいました。
「もしかしたらアマギフ詐欺で良かったのかもしれないぞ」
慰めにはならない慰めでした。

 

 すっかり落ち込んでしまっていたのですが、見通しの明るい話もしてくれました。
「出会い系ならプチ援じゃなくて、無料で抜いてくれる相手を探せるぞ」
「それ、本当に?」
「ああ、多少の出費で利用できる、高い人気を誇る老舗の出会い系サイトなら、性的な不満を募らせた女が多いからね」
僕の心は早鐘を打っていました。
「本当に無料でスッキリと?」
「ああ、もちろん攻略は必要だけど、その攻略もなかなか楽しいものだ」
「いったい、どんな攻略を?」
「相互オナニーだよ」
彼は、きっぱりと言い切ったのです。

 

 いきなりセフレやフェラ友探しは、実は攻略方法としては弱いのだそうです。
「なんたって猜疑心が強いからな、女ってのは。気軽に体を貸してくれない。だけど、電話エッチは全く別物。会う必要がないから安心してエロい快楽を得られる」
「テレフォンセックスで、エロい雰囲気を味わうことが攻略に?」
「ああ、エロ通話希望者は出会い系の中には多いからね。ムラムラしているからLINE交換も早いよ。だから出会い系の出費が極端に少ない」
浅野の裏技を聞いて、体中が熱くなっていきました。

おすすめ定番サイト登録無料

トイレフェラさせた女子をフェラ友にするなら!!